神奈川県綾瀬市|サーモスタット・自動車部品・住宅設備・宇宙機器・ベローズの設計、製造、販売の「富士精工 株式会社」

お問い合わせお問い合わせ
  • english
  • chainese
  • マイナビ2020

製品紹介PRODUCT

定流量弁

定流量弁

定流量弁は入水圧力の変動に対して、常に一定の水量を吐水します。
【スプリング式定流量弁】設定流量:2.5~100L/min
【ダイヤフラム式定流量弁】設定流量:0.4~22L/min
■スプリング式定量弁については凡用品設定があります。
設定流量:2.5、3、4、5、6、7、8、9、10L/min

定流量弁のご紹介 (PDF, 292KB)

定流量弁SP汎用品カタログ (PDF, 501KB)

定流量弁の特長

  • 動力源がいらない自己調整式
  • 低い圧力損失
  • 軽量かつコンパクト
  • シンプルな構造で高い信頼性
  • 低コスト

■タイプ・形状は用途・流量・使用環境に応じてご提案いたします

定流量弁の用途

  • トイレの吐水量制御
  • ボールタップバルブ
  • 給湯/給水機器の吐水量制御・ あらゆる一定吐水量を必要とする箇所や機器
  • 自動水栓、シャワーヘッド、浄水器、給湯器、ミストサウナ
  • 電気式流量調整機構、定容積ポンプ等からの代替システムの一部として

定流量弁とは

定流量弁とは

定流量弁は、入水圧力によらず自己調整する流量制御弁です。電気などの動力源を用いず、所望の吐水量(流量)をご提供します。フローコントロールバルブ・水ガバナ・定量弁・流調弁とも呼ばれています。富士精工の定流量弁は、コンパクトかつ低圧損に設計されており、各お引取先メーカー様にご好評いただいております。さらに、構造体にエンジニアリングプラスチックを採用することにより低コストを実現しています。

微少定流量弁

微少定流量弁

数10g/min の微少流量用のダイヤフラム式の定流量弁です。

定流量弁の特長

  • 当社独自(特許取得)の技術により、高精度で安定した吐水量を実現します。

定流量弁の用途

  • ミストサウナ、燃料電池等微少流量の継続的な給水が必要な機器

熱動弁

熱動弁

温水式床暖房システム、お風呂の追い炊き回路などで温水(不凍液)の通水をON/OFFさせるための制御バルブです。
バルブ開閉のアクチュエーターにはPTCサーミスタ及びワックスエレメント(サーモペレット)を使用しているため、動作音や配管内を伝わるウォーターハンマーがありません。

熱動弁の特長

  • 動作音が無くウォーターハンマーも起こしません。
  • 消費電力が小さくてすみます。
  • 浴室内等への設置には防滴タイプもあります。
  • 多ポート、高圧タイプも製作可能です。

熱動弁の用途

  • ミストサウナ、燃料電池等微少流量の継続的な給水が必要な機器

複合機能バルブ

複合機能バルブ

お客様のご要望に合わせ、定流量弁と開閉弁等を一体化したバルブです。

複合機能バルブの特長

  • 複合機能バルブでは部品点数削減、お客さまでの取り付け工数を低減することでコスト低減が可能です。又、省スペース化も可能になります。

複合機能バルブの用途

  • 定流量弁を使用するあらゆる機器(お客さまのご要望に合わせた設計が可能です)